橿原について

~外見と内面は繋がっている~

橿原 いすず(Isuzu Kashihara)

上記のタイトルは私の想いです。

私自身がそうでした。

やまと式かずたま術®に出会ったきっかけ、それは職場でのパワハラでした。

それまでの居心地よい職場環境から一転、その場にいるだけでふと涙が流れる日々…なんとか環境を変えたい!と奮闘するも空回りの日々を過ごしていくうちに、ある日「受け身」になっていた自分に気づきました。

「受け身」のままでは何も変わらない!と、辞める決意のもと自身の出来る事はないかと考えたとき、資格も何もない自分がいました。「私には武器がない!」と焦った私に、すべてを見守り支えてくれていた方から「どうせなら自分が楽しめる事をすればいい」とのアドバイスが。

……目から鱗でした……

「仕事で楽しいこと、していいんだ!」

それまで3人の娘を育てる日々で、仕事と言えば子供たちに合わせた時間に帰れるように、家庭に無理なく、娘第一に考え選んでいたこと、高いお給料をもらえるような資格もキャリアもない事、そして「置かれたところで咲きなさい」というフレーズがあるように、それをモットーにしてきた自分がいました。


それからです!!

導かれるようにして「やまと式かずたま術®」に出会い、まず「自分を深く知る」ことが出来るようになったこと。

自分を知り、家族を知り、友達や職場の人たちを知ることが出来るようになって、公認鑑定士としてたくさんの方とのご縁を通じて鑑定させていただくうちに、私の中に変化が訪れました。


「パワハラがなければ今の自分は存在しない」

確かに辛かったのです。

でもそれ以上に「今が幸せ」と思えたことで、私の過去が変わった瞬間でした。

必然だった。むしろありがとう!、そう感謝する時が来るなんて。


やまと式かずたま術®は「自分を知る」ともう一つ大切なテーマがあるんです。

それは「相互理解」

「自分をより深く知ること」、「そして自分と他人の違いを知り、相互理解を深めること」

このことは自分の人生の土台となり、指針となり、支柱となります。

そして、自身のバイオリズムを理解し、進んだ先で出会った方々のおかげで、女性の外見に携わる資格を得ることが出来ました。


~~内面の先にあるのが「外見」~~

自分に調和するカラーや似合うスタイルを知ることで、もともと持っている魅力を引き出す手法。

「探し物が見つかった!」みたいな嬉しさと、発見した驚きが溢れた満面の笑顔の先には、自分を理解できた安心と自信があります。


内面と外面は繋がっています。

まずは「自分を知ること」

自分以外の輝いて見える誰かに意識を向けても、そこに答えはないのです。

「答えはすべて、あなたの中にあります」


あなただけの人生を紐解く、あなただけの魅力に気づく…

そろそろ「本来の自分」に目を向けてみませんか?

資格

やまと式かずたま術®公認鑑定士 兼 認定講師

顔タイプ診断1級アドバイザー

Sci/ARTパーソナルカラーアナリスト

メイクカラーアナリスト®(アブンダンティア肌色診断®アナリスト)